イベント・レポート

イベント・レポート

アロマde口紅づくりワークショップ★体験レポート(#^^#)

今日(3月19日)は…

毎回大好評、吉水幸江先生の「アロマde口紅ワークショップ」でした~(*´ω`*)

「天然素材、無害、好きな色や香りをプラスできる」魅力満載の口紅!

みなさん終始興味深々でした

 

 

 

 

 

素材は企業秘密なんですが(笑)…

まずはベースとなる素材を「湯せん」して溶かすようです(*’ω’*)↓

↓写真右の女性が講師の「吉水幸江(よしみずさちえ)」先生!

吉水先生のアロマ講座は本当に毎回大人気

 

 

 

 

 

 

 

 

溶かした素材に…特殊な鉱物で着色

そして…自分の好きな効果や香りのする「アロマ」を選んで注入!

 

 

 

 

 

 

 

 

「指につけて塗るタイプ」と「リップクリーム形状のタイプ」両方できちゃうんです(#^^#)

 

 

 

 

 

 

はいでっきあっがりー(*´ω`*)

今回、企業さまの協賛価格でかなり参加料もお安いので、ホントにお得!( *´艸`)

 

↑上の写真にいろいろな色の粉が映っていますが、

これらの色を「混ぜて」自分の好みの色にする事が出来るんです!

参加者のみなさん、自分のお気に入りができたようで、喜んでおられました

 

 

口紅ワークショップのあとは…先生による「アロマのお話」(*’ω’*)

 

アロマにまつわる、これまでの海外や日本での歴史からはじまり…

「イギリス式」と「フランス式」のアロマオイルの違いのお話(先生はフランス式を扱っておられます)

ママが家族の健康のケアができるようになり、母子のコミュニケーションを深める…アロマを有効活用する事による「薬に頼りすぎない生活」のお話。

 

商品に「アロマオイル」という名を冠するための規格がけっこう「ゆるい」ようですね(^-^;アロマオイルといっても品質はピンキリ!気を付けたいところです。

元々、先に日本に入ってきたイギリス式のアロマは、品質的に、体に塗布したり、口に入れたりすることはゼッタイダメなんだそうです。

一方、医療としても国民に広く浸透し、愛用されているフランス式のアロマとは根本的に質が違うんですね~(^-^;

 

 

↓この写真、何かというと…

納豆のフタの発砲スチロールにフランス式のアロマを1滴2滴、垂らしたものです!

 

 

 

 

 

 

 

フランス式のアロマには、強い解毒のチカラがあり、体内に入ると害のある物質の一部を分解するチカラがあるようです!

上の写真は、発泡スチロールの原料である石油を分解したため、溶けたようになってるんですね!

フランス式のアロマを体内に入れると、カラダによくない成分を分解してくれるんですね(*^▽^*)

 

 

…等々、アロマにまつわり今後も活かせる様々なお話をして頂きました!

 

このお話を聞いて「小さなお子様がいらっしゃるご家庭のママさんには是非聞いていただきたいなぁ~(#^^#)」と思いました

 

 

 

 

 

そんな…吉水先生のアロマ講座!

4月ももちろん開催です(*´ω`*)

 

4/17(火)10:30~12:30 参加費 2,000円(協賛割引価格)

春のアロマ香水づくり~花粉症対策やスキンケア~ @スタジオピーチM

 

4/27(金)13:00~15:00 参加費 2,000円(協賛割引価格)

アロマde口紅ワークショップ @ももち浜 (今日と同じワークショップ&アロマ講座ですね

 

お申込はこちらから↓↓↓

お申し込みフォーム

お問い合わせは…

ママクラブピーチな赤ちゃん

メール:peach@mama-peach.com

電 話:050-3674-1883

 

みなさまのご参加、お待ちいたしております(#^.^#)